登録販売者・医療事務・調剤事務の求人・転職・募集【チアジョブ登販】

お問い合わせ平日9:30〜18:30

0120-73-1811

×

完全無料 転職サポート登録
閉じる ×

転職成功事例

2020-07-28

【40代男性Yさん】一社狙い撃ちの転職!綿密な企業選びが成功のカギ。

  • 正社員
  • 40代男性
  • 年収キープ
  • 店長経験あり
メディカルリソース

・Before

ドラッグストア
店長

・After

ドラッグストア

一般社員

年収キープ

【40代男性Yさん】一社狙い撃ちの転職!綿密な企業選びが成功のカギ。

「忙しい!時間がない!でも転職したい!」を支えたコンサルタントの業界知識に注目。

目次

  1. ドラッグストア以外の求人を探してご登録
  2. ドラッグストアって全然違う…!
  3. 企業選びの秘訣
  4. コンサルタントの裏話

あなたの条件にぴったりの職場をお探しします

 

ドラッグストア以外の求人を探してご登録

Yさんはドラッグストア勤務歴10年以上、現在は店長を務めるベテラン登録販売者。とにかく忙しくて転職に時間を割けないけれど、転職先はしっかり吟味したい、年収は現職と同じ額を確保したい、というご理由でご相談いただきました。

Yさんが転職したいと思ったきっかけは、ご自身がお勤めの店舗の閉店でした。「ドラッグストア以外に転職したいんです。」と話すYさん。これを機にキャリアチェンジしたいとご希望でした。

まず、一番の理由は店舗の閉店がつらいこと。10年以上のキャリアの中で何度か経験したそうです。愛着を持って工夫してきた店舗が閉店になる虚しさや、新しい店舗でまたイチから取り組まなければならないことがストレスになっていたといいます。

二つ目の理由は、忙しさ。日配品から日用品、医薬品、衛生用品までたくさんの商品を扱うドラッグストアではいろいろな種類の商品に合わせて管理方法も変えなければなりません。様々な種類の業務が一度に発生するため、常に時間に追われている感覚があって落ち着かないと教えてくれました。

 

 

ドラッグストアって全然違う…!

お話を聞いて、まず私はYさんに「この理由であればドラッグストアも含めて転職先を探したほうが良いと思います」と伝えました。いぶかしむYさんに、理由を説明させていただきました。

実はYさんが10年以上務めた現職の企業は、業界の中でも店舗の出店・閉店が多い企業だったんです。ドラッグストア業界には、スクラップアンドビルド(※)を頻繁に行う企業とそうでない企業があります。

※スクラップアンドビルド…採算の悪い店舗を閉店して新たな土地に新規開店する経営戦略。

スクラップアンドビルドの方針をとる企業は都市型店舗を多く持っているという特徴があります。人の流れの変化に敏感に反応して、お客様が多いところに特化する出店戦略をとっています。

反対にめったに閉店しない企業もあります。これは郊外型店舗を中心に出店している企業に多い特徴です。店舗が地域の方々の生活の中心になっているため、一度出店したら閉店しない傾向があります。

ですから、Yさんのように店舗に愛着があり腰を据えて工夫を重ねたいタイプの方には、現職の出店戦略が肌に合わなかったのではないか、とお話ししました。都市型店舗で頻繁な閉店・出店が当たり前の環境で勤務を重ねていたYさんにとってはびっくりする情報だったようです。

また、落ち着かないという忙しさについても、企業の方針が関わっていました。ドラッグストア企業の人材育成方針は大きく分けてゼネラリストタイプとスペシャリストタイプに分かれます。

ゼネラリストタイプは、全員が店舗の全てを管理できるように、いわば「広く浅く」取り組む方針のタイプ。休みを取りやすい・いろいろな経験ができるなどメリットもありますが、マルチタスクが必要になるため、落ち着かないと感じる人もいるようです。Yさんの現職はこちらのタイプでした。

反対にスペシャリストタイプは、部門担当がはっきりしているタイプ。「狭く深く」取り組むので、担当部門の商品には誰よりも詳しくなる必要があります。

Yさんの性格にはスペシャリスト育成を目指す企業が合うのではないかとお話ししました。Yさんはびっくりしつつも「それならドラッグストアでキャリアを続けられそうです!」と嬉しそうでした。

 

 

企業選びの秘訣

次のハードルはYさんの忙しさ。店長をしているため、なかなか面接の時間を確保できないとのことでした。そこで事前に企業の情報を吟味したうえで一社のみに絞って選考を進めることに。

まず、郊外型店舗が多く部門担当制がはっきりしている企業数社をリストアップ。さらに以前チアジョブ登販を使って転職した人のデータから、もし転職したらどのくらいの年収になるのかを算出。年収が一番高く見込める一社に絞って選考を受けることにしました

結果、見事内定!一般社員での採用ですが、店長である現職と同等の年収をもらえることになりました。働き方を改善しつつ年収はしっかりキープという狙い通りの転職に。Yさんにも喜んでいただけて嬉しかったですね。

 

 

コンサルタントの裏話

転職の進め方でもっとも一般的なのは、複数社の選考を受けて内定をもらえたところに入社するというものだと思います。

この方法は、リスクが少なく短期間で転職できるというメリットがあるものの、何度も面接を受ける必要があり働いている方には負担が大きいのも事実なんです。

今回転職をサポートさせていただいたYさんは、とにかくお忙しくて時間がとれない!そこで、イレギュラーながら一社集中型の転職活動をすることにしました。過去の転職事例や業界知識を活かして、実際の働き方や転職後の年収はどうなるかまで事前にシミュレーションしたうえで選考に進んだのが成功のカギでしたね。

転職後の実際の働き方はなかなかインターネット上の情報では分からないことが多いと思います。転職先選びを手伝ってほしい、自分に合う企業を教えてほしいと思ったらぜひチアジョブ登販を頼ってみてください。

 

 

entry

 

2020-07-28

登録販売者のための役立つ情報がいっぱい!

最新のドラッグストア業界動向のポイント、転職成功のためのノウハウなど、登録販売者のキャリアに役立つ多様な情報をお届けしています。チアジョブ登販は求人のご紹介や転職サポートのほかにも、登録販売者の方に嬉しい最新情報も提供。毎月更新しているコンテンツも多数です。ぜひ定期的にチェックしてみてください!

市区町村を選ぶ※複数選択可能です。

エリアを選ぶ※複数選択可能です。

沿線を選ぶ※複数選択可能です。

駅を選ぶ※複数選択可能です。

業種を選ぶ※複数選択可能です。

雇用形態を選ぶ※複数選択可能です。