登録販売者・医療事務・調剤事務の求人・転職・募集【チアジョブ登販】

お問い合わせ平日9:30〜18:30

0120-73-1811

×

完全無料 転職サポート登録
閉じる ×

NEW

妊婦の方への対応が難しく悩んでいます。薬の注意点などについてわかりやすく説明する方法を教えてください。【鈴木伸悟先生のお悩み相談室!第5回】

著名人コラム

2022-05-20

妊婦の方への対応が難しく悩んでいます。薬の注意点などについてわかりやすく説明する方法を教えてください。【鈴木伸悟先生のお悩み相談室!第5回】

薬の成分や飲み合わせ、接客、同僚との人間関係など、たくさんの悩みや不安を抱えながらも、お客さまに最適な提案ができるよう奮闘する登録販売者。 そんな登録販売者のお悩みに、SNSや講演会、業界紙などを中心にOTC医薬品の情報発信を行う薬剤師の鈴木伸悟先生が答えます!第5回は、妊娠中の方への対応に関する相談です。 妊婦の方の薬の服用は、胎児への悪影響を避けるため、種類や量の制限、禁忌などもあり注意が必要です。受診勧奨をする前に登録販売者が考えるべきことを、鈴木先生に教えていただきました。

【店舗運営のプロに聞く】女性部下のマネジメントはどうする?店長が知っておきたい5つのポイントを解説<プロに学ぶ登録販売者のマネジメント論>

著名人コラム

2022-05-06

【店舗運営のプロに聞く】女性部下のマネジメントはどうする?店長が知っておきたい5つのポイントを解説<プロに学ぶ登録販売者のマネジメント論>

私(執筆者:前川孝雄さん)が営む株式会社FeelWorksでは、十数年にわたり日本におけるダイバーシティ・マネジメント(性別、年齢、雇用形態など多様な人材を大切に育て活かすマネジメント)の普及を目指し、独自に開発した「上司力®研修」シリーズや育成風土作り通して、大企業を中心に400社以上の支援をしてきました。 2015年、「女性活躍推進法」が成立したのをきっかけに、出産や育児と並行して働く女性は大きく増えています。一方、多くの業種や職種で、女性の管理職登用はまだ道半ばです。マネジメント層の大半を男性が占める状況のなか、ドラッグストアでも女性部下のマネジメントに困難を感じている店長は多いのではないでしょうか。 そこで本記事では、女性スタッフが多く働くドラッグストアでぜひ活用してほしい、女性部下のマネジメントにおける「5つのポイント」を紹介します。店長の皆さんは、ぜひ自身の日々の行動と照らし合わせながら読んでみてください。

さまざまな売上コンクールがあるので、自分が良いと思う商品以外を薦めなければならずジレンマを感じます。【鈴木伸悟先生のお悩み相談室!第4回】

著名人コラム

2022-05-01

さまざまな売上コンクールがあるので、自分が良いと思う商品以外を薦めなければならずジレンマを感じます。【鈴木伸悟先生のお悩み相談室!第4回】

薬の成分や飲み合わせ、接客、同僚との人間関係など、たくさんの悩みや不安を抱えながらも、お客さまに最適な提案ができるよう奮闘する登録販売者。 そんな登録販売者のお悩みに、SNSや講演会、業界紙などを中心にOTC医薬品の情報発信を行う薬剤師の鈴木伸悟先生が答えます! 第4回は、推奨品の販売に関するお悩み相談です。店舗の推奨品をおすすめするのが目の前のお客さまにとって良いのかどうか、接客のときにジレンマを感じる登録販売者は多いでしょう。 今回は、過去にドラッグストアで特定のOTC医薬品の販売数全国1位を獲得した実績もある鈴木先生に、推奨品販売時の考え方について解説していただきました。

【店舗運営のプロに聞く】ドラッグストアの売上アップにつなげるチームの作り方とは?<プロに学ぶ登録販売者のマネジメント論>

著名人コラム

2022-04-15

【店舗運営のプロに聞く】ドラッグストアの売上アップにつなげるチームの作り方とは?<プロに学ぶ登録販売者のマネジメント論>

どれだけ優秀な店長でも、24時間365日、すべてのお客さまに一人で対応するのは不可能です。スタッフの協力を得ることが必要になります。しかし、実際にはスタッフの力を思うように引き出せず、孤軍奮闘している店長も多いように感じます。売上が思うように上がらず、イライラや不安に苛まれている方も少なくありません。本記事では、どうすれば強いチームを作れるのか、そのポイントを解説します。

医療用医薬品と市販薬の飲み合わせがわからず、受診勧奨してしまいます。どのように勉強すれば良いでしょうか?【鈴木伸悟先生のお悩み相談室!第3回】

著名人コラム

2022-04-08

医療用医薬品と市販薬の飲み合わせがわからず、受診勧奨してしまいます。どのように勉強すれば良いでしょうか?【鈴木伸悟先生のお悩み相談室!第3回】

薬の成分や飲み合わせ、接客、同僚との人間関係など、たくさんの悩みや不安を抱えながらも、お客さまに最適な提案ができるよう奮闘する登録販売者。そんな登録販売者のお悩みに、SNSや講演会、業界紙などを中心にOTC医薬品の情報発信を行う薬剤師の鈴木伸悟先生が答えます! 第3回は、医療用医薬品と市販薬の飲み合わせに関する相談です。登録販売者にとって、医療用医薬品に関する知識の習得と指導は難しく感じられるのではないでしょうか。鈴木先生に、医療用医薬品と市販薬の飲み合わせの勉強方法についてわかりやすく解説していただきました。

【ドラッグストア運営】店舗方針を浸透させるには? 組織への適切な伝え方<登録販売者のマネジメント入門>

著名人コラム

2022-03-18

【ドラッグストア運営】店舗方針を浸透させるには? 組織への適切な伝え方<登録販売者のマネジメント入門>

ドラッグストアの店舗方針について、現場での実践や浸透を求められるのは珍しいことではありません。しかし実際に現場で店舗方針が理解され、全スタッフが積極的に取り組んでいるかというと、残念ながらその存在すら知らないケースが多いのが実態のようです。本記事では、店長が店舗方針をどのようにスタッフに伝えれば浸透させられるのか、そのポイントを解説します。

どのように勉強して知識を身につければ良いのか、また、どのようにお客さまに向き合えば良いのか教えてください。【鈴木伸悟先生のお悩み相談室!第2回】

著名人コラム

2022-03-16

どのように勉強して知識を身につければ良いのか、また、どのようにお客さまに向き合えば良いのか教えてください。【鈴木伸悟先生のお悩み相談室!第2回】

薬の成分や飲み合わせ、接客、同僚との人間関係など、たくさんの悩みや不安を抱えながらも、お客さまに最適な提案ができるよう奮闘する登録販売者。 そんな登録販売者のお悩みに、SNSや講演会、業界紙などを中心にOTC医薬品の情報発信を行う薬剤師の鈴木伸悟先生が答えます! 第2回は、資格を取ったあとの勉強方法とお客さまへの正しい対応についての相談です。 登録販売者は資格を取れば終わりではなく、日々更新される新しい薬の情報を学び続ける必要があります。でも、「業務に追われるなかでどうやって新しい知識をインプットすれば良いのかわからない」「知識をつけても、いざお客さまに聞かれると出てこない」と感じることもありますよね。 今回は、鈴木先生にお客さまへの対応方法と勉強のコツについてアドバイスをいただきました。

かぜ薬と胃腸薬など、市販薬の飲み合わせがよくわかりません。飲み合わせの注意点を教えてください。【鈴木伸悟先生のお悩み相談室!第1回】

著名人コラム

2022-03-09

かぜ薬と胃腸薬など、市販薬の飲み合わせがよくわかりません。飲み合わせの注意点を教えてください。【鈴木伸悟先生のお悩み相談室!第1回】

薬の成分や飲み合わせ、接客、同僚との人間関係など、たくさんの悩みや不安を抱えながらも、お客さまに最適な提案ができるよう奮闘する登録販売者。 そんな登録販売者のお悩みに、SNSや講演会、業界紙などを中心にOTC医薬品の情報発信を行う薬剤師の鈴木伸悟先生が答えます! 第1回は、市販薬の飲み合わせに関する相談です。お客さまから質問を受けたとき、うまく答えられない登録販売者も多いのではないでしょうか。 鈴木先生に、代表的な飲み合わせについて具体例とともに解説していただきました。

登録販売者のための役立つ情報がいっぱい!

最新のドラッグストア業界動向のポイント、転職成功のためのノウハウなど、登録販売者のキャリアに役立つ多様な情報をお届けしています。チアジョブ登販は求人のご紹介や転職サポートのほかにも、登録販売者の方に嬉しい最新情報も提供。毎月更新しているコンテンツも多数です。ぜひ定期的にチェックしてみてください!

友だち追加

市区町村を選ぶ※複数選択可能です。

エリアを選ぶ※複数選択可能です。

沿線を選ぶ※複数選択可能です。

駅を選ぶ※複数選択可能です。

業種を選ぶ※複数選択可能です。

雇用形態を選ぶ※複数選択可能です。