登録販売者・医療事務・調剤事務の求人・転職・募集【チアジョブ登販】

お問い合わせ平日9:30〜18:30

0120-73-1811

×

完全無料 転職サポート登録
閉じる ×

著名人コラム

2022-05-01

さまざまな売上コンクールがあるので、自分が良いと思う商品以外を薦めなければならずジレンマを感じます。【鈴木伸悟先生のお悩み相談室!第4回】

メディカルリソース

・Before

・After

さまざまな売上コンクールがあるので、自分が良いと思う商品以外を薦めなければならずジレンマを感じます。【鈴木伸悟先生のお悩み相談室!第4回】

薬の成分や飲み合わせ、接客、同僚との人間関係など、たくさんの悩みや不安を抱えながらも、お客さまに最適な提案ができるよう奮闘する登録販売者。 そんな登録販売者のお悩みに、SNSや講演会、業界紙などを中心にOTC医薬品の情報発信を行う薬剤師の鈴木伸悟先生が答えます! 第4回は、推奨品の販売に関するお悩み相談です。店舗の推奨品をおすすめするのが目の前のお客さまにとって良いのかどうか、接客のときにジレンマを感じる登録販売者は多いでしょう。 今回は、過去にドラッグストアで特定のOTC医薬品の販売数全国1位を獲得した実績もある鈴木先生に、推奨品販売時の考え方について解説していただきました。

目次

  1. 推奨品購入のメリットが伝わるような情報提供を心がける
  2. 推奨品は必ず薦めなければいけない?
  3. 医薬品登録販売者の目指すべき姿とは

あなたの条件にぴったりの職場をお探しします

 

推奨品購入のメリットが伝わるような情報提供を心がける

推奨品購入のメリットが伝わるような情報提供を心がける

推奨品であったり、コンクールの対象品であったり、会社からの指示に納得がいかないこともあるでしょう。同じような悩みをもつ方も多いと思います。

そのなかでジレンマを感じるというのはしっかり勉強されている証拠ですし、お客さまファーストで親身な対応がしたいという強い思いがあるからこそでしょう。

そういった気持ちを、今後も大事にしてもらいたいところです。

一方で、物事を深く考えず、会社から言われた通りにどんどん推奨品を売るほうが楽で評価されると考える方もいるかもしれません。

しかし、この考え方には注意が必要です。

私の考えでは、推奨品などのセールスポイントを深く学び、お客さまにアウトプットできるように努力することは、その企業に勤務する以上、必要だと思います。

OTC医薬品は、含まれる成分の特徴や商品知識を得てトークスキルを磨けば磨くほど説得力が増して売れるようになるでしょう。

たとえば、推奨品が競合商品と比べて同じような成分で〇〇円安いといった情報提供は、ほとんどのお客さまにとって有益だと思います。

 

 

高年収求人特集

 

 

推奨品は必ず薦めなければいけない?

日々の対応のなかでお客さまから感謝されることもあれば、説明を拒否されて落ち込むこともあるでしょう。

こうしたときに推奨品を販売すること自体がお客さまにとって親切でないと感じてしまうこともあるかもしれません。

しかし、その商品を購入した際の満足度を決めるのはお客さま自身です。医薬品登録販売者は、お客さまに「買って良かった」と思ってもらえるように精一杯のアドバイスをしましょう。

推奨品をアピールするチャンスがあるのに忙しさや面倒といった理由でお客さまへの声掛けを怠っているとしたら、それは仕事への甘さがあると思います。

ただし前提として、OTC医薬品は、お客さまの症状や背景などにあった商品を選ぶのが基本です。

推奨品が候補にあがれば積極的に提案し、そうでなければ無理におすすめするのはやめましょう。OTC医薬品は、商品によって服用してはいけない方もいます。

持病などを確認せずにそういった方に商品を押し売りした場合、「使えない薬を売られた」とクレームになってしまうでしょう。

さらに、服用によって有害事象が出てしまったら大問題になります。

そのとき、会社や周りの人は助けてくれるでしょうか…あとから後悔しても遅いのです。

 

 

医薬品登録販売者の目指すべき姿とは

市販薬のスペシャリストとして、目の前のお客さまに合ったOTC医薬品の提案によって健康をサポートして「社会に貢献すること」と「会社に利益をもたらすこと」を両立するのが医薬品登録販売者の理想の姿だと私は考えます。

白衣を着て現場に立ったら、医薬品登録販売者としての誇りをもって勤務にあたりましょう。

質の高いOTC医薬品のカウンセリングを繰り返せば、ファンが増え、結果的に店舗の利益につながると私は信じております。

 

【回答者プロフィール】

回答者:鈴木 伸悟(すずき・しんご)さん

鈴木伸悟さん

有限会社ウインファーマ セルフメディケーション推進室室長。

薬剤師および登録販売者へ適切なOTC医薬品のすすめ方や売り場作りなどの教育に携わる。

SNSでは、大手ドラッグストアおよび調剤薬局での自身の勤務経験をもとにOTC医薬品の役立つ情報発信を行い、全国各地での講演会やコラムの連載など多方面に活躍している。

著書「薬局OTC販売マニュアル〜臨床知識から商品選びまで分かる〜 日経BP社」

 

 

entry
 
転職サポートとは?

 

2022-05-01

登録販売者の求人・転職【チアジョブ登販】

著名人コラム

2022-03-09

かぜ薬と胃腸薬など、市販薬の飲み合わせがよくわかりません。飲み合わせの注意点を教えてください。【鈴木伸悟先生のお悩み相談室!第1回】

薬の成分や飲み合わせ、接客、同僚との人間関係など、たくさんの悩みや不安を抱えながらも、お客さまに最適な提案ができるよう奮闘する登録販売者。 そんな登録販売者のお悩みに、SNSや講演会、業界紙などを中心にOTC医薬品の情報発信を行う薬剤師の鈴木伸悟先生が答えます! 第1回は、市販薬の飲み合わせに関する相談です。お客さまから質問を受けたとき、うまく答えられない登録販売者も多いのではないでしょうか。 鈴木先生に、代表的な飲み合わせについて具体例とともに解説していただきました。

登録販売者の求人・転職【チアジョブ登販】

著名人コラム

2022-06-20

【薬剤師・鈴木伸悟先生インタビュー】OTC医薬品販売のプロを目指した理由とは?葛藤のエピソードや接客のコツもご紹介

登録販売者の皆さんのなかには、OTC医薬品の販売について苦労されている方も多いのではないでしょうか。今回は、人気連載企画『鈴木伸悟先生のお悩み相談室』で回答者を務める薬剤師・鈴木伸悟(すずき・しんご)先生に、突撃インタビュー!鈴木先生が薬剤師を志した理由やOTC医薬品の販売力強化のための工夫、満足のいく販売ができるまでの葛藤などをお聞きしました。

登録販売者の求人・転職【チアジョブ登販】

著名人コラム

2022-04-08

医療用医薬品と市販薬の飲み合わせがわからず、受診勧奨してしまいます。どのように勉強すれば良いでしょうか?【鈴木伸悟先生のお悩み相談室!第3回】

薬の成分や飲み合わせ、接客、同僚との人間関係など、たくさんの悩みや不安を抱えながらも、お客さまに最適な提案ができるよう奮闘する登録販売者。そんな登録販売者のお悩みに、SNSや講演会、業界紙などを中心にOTC医薬品の情報発信を行う薬剤師の鈴木伸悟先生が答えます! 第3回は、医療用医薬品と市販薬の飲み合わせに関する相談です。登録販売者にとって、医療用医薬品に関する知識の習得と指導は難しく感じられるのではないでしょうか。鈴木先生に、医療用医薬品と市販薬の飲み合わせの勉強方法についてわかりやすく解説していただきました。

登録販売者の求人・転職【チアジョブ登販】

著名人コラム

2022-06-10

店長をしています。シフトや担当業務を自己都合で勝手に決めてしまう古株のスタッフがいて困っています。和を乱さずにチームビルディングをするためのアドバイスをいただきたいです。【鈴木伸悟先生のお悩み相談室!第6回】

薬の成分や飲み合わせ、接客、同僚との人間関係など、たくさんの悩みや不安を抱えながらも、お客さまに最適な提案ができるよう奮闘する登録販売者。そんな登録販売者のお悩みに、SNSや講演会、業界紙などを中心にOTC医薬品の情報発信を行う薬剤師の鈴木伸悟先生が答えます!第6回は、ドラッグストアで店長を務める方からの質問です。マネジメント経験も豊富な鈴木先生に、角を立てずに職場のスタッフに気持ち良く動いてもらうためのポイントを解説していただきました。

登録販売者の求人・転職【チアジョブ登販】

著名人コラム

2022-05-06

【店舗運営のプロに聞く】女性部下のマネジメントはどうする?店長が知っておきたい5つのポイントを解説<プロに学ぶ登録販売者のマネジメント論>

私(執筆者:前川孝雄さん)が営む株式会社FeelWorksでは、十数年にわたり日本におけるダイバーシティ・マネジメント(性別、年齢、雇用形態など多様な人材を大切に育て活かすマネジメント)の普及を目指し、独自に開発した「上司力®研修」シリーズや育成風土作り通して、大企業を中心に400社以上の支援をしてきました。 2015年、「女性活躍推進法」が成立したのをきっかけに、出産や育児と並行して働く女性は大きく増えています。一方、多くの業種や職種で、女性の管理職登用はまだ道半ばです。マネジメント層の大半を男性が占める状況のなか、ドラッグストアでも女性部下のマネジメントに困難を感じている店長は多いのではないでしょうか。 そこで本記事では、女性スタッフが多く働くドラッグストアでぜひ活用してほしい、女性部下のマネジメントにおける「5つのポイント」を紹介します。店長の皆さんは、ぜひ自身の日々の行動と照らし合わせながら読んでみてください。

登録販売者のための役立つ情報がいっぱい!

最新のドラッグストア業界動向のポイント、転職成功のためのノウハウなど、登録販売者のキャリアに役立つ多様な情報をお届けしています。チアジョブ登販は求人のご紹介や転職サポートのほかにも、登録販売者の方に嬉しい最新情報も提供。毎月更新しているコンテンツも多数です。ぜひ定期的にチェックしてみてください!

友だち追加

市区町村を選ぶ※複数選択可能です。

エリアを選ぶ※複数選択可能です。

沿線を選ぶ※複数選択可能です。

駅を選ぶ※複数選択可能です。

業種を選ぶ※複数選択可能です。

雇用形態を選ぶ※複数選択可能です。