登録販売者・医療事務・調剤事務の求人・転職・募集【チアジョブ登販】

お問い合わせ平日9:30〜18:30

0120-73-1811

×

完全無料 転職サポート登録
閉じる ×

著名人コラム

2022-06-10

店長をしています。シフトや担当業務を自己都合で勝手に決めてしまう古株のスタッフがいて困っています。和を乱さずにチームビルディングをするためのアドバイスをいただきたいです。【鈴木伸悟先生のお悩み相談室!第6回】

メディカルリソース

・Before

・After

店長をしています。シフトや担当業務を自己都合で勝手に決めてしまう古株のスタッフがいて困っています。和を乱さずにチームビルディングをするためのアドバイスをいただきたいです。【鈴木伸悟先生のお悩み相談室!第6回】

薬の成分や飲み合わせ、接客、同僚との人間関係など、たくさんの悩みや不安を抱えながらも、お客さまに最適な提案ができるよう奮闘する登録販売者。そんな登録販売者のお悩みに、SNSや講演会、業界紙などを中心にOTC医薬品の情報発信を行う薬剤師の鈴木伸悟先生が答えます!第6回は、ドラッグストアで店長を務める方からの質問です。マネジメント経験も豊富な鈴木先生に、角を立てずに職場のスタッフに気持ち良く動いてもらうためのポイントを解説していただきました。

目次

  1. まずは店長がリーダーとしての姿勢を見せる
  2. 店内を観察し、スタッフのサポートを積極的に行う
  3. 注意する際の伝え方を工夫する

あなたの条件にぴったりの職場をお探しします

 

まずは店長がリーダーとしての姿勢を見せる

まずは店長がリーダーとしての姿勢を見せる

医薬品登録販売者のなかには、古株のスタッフやその方々を中心とするグループへの対応に悩んでいる店長クラスの方もいらっしゃるでしょう。

古株のスタッフの存在は、今回のようにマネジメントに苦慮するケースもあれば、経験が長いため大きな戦力になってくれるケースもあるでしょう。

これまでの経験を基に、私なりの対策についてお話したいと思います。

まずは、店長自らが「店舗のリーダーである」という自覚をもって、日々の業務に取り組みましょう

指示や注意を古株のスタッフの方々に快く受け入れていただくためには、店長として認めてもらうことが第一歩です。

まずは行動でリーダーとしての姿勢を示しましょう

「スタッフとの和を乱したくない」という理由から、行動に問題があるスタッフに対して注意しづらい気持ちはよくわかります。

しかし、放っておいても良いことはありません。

こうした状況を改善するためには、店長として物事を冷静に判断して適材適所を意識した業務分担や、仕事の効率を上げるための指示出し、平等なシフト作成などが重要です。

一方で、それだけでは解決できないケースもあります。

 
 
店長経験者優遇の求人特集
 
 

店内を観察し、スタッフのサポートを積極的に行う

本来の店長業務も大変だと思いますが、バックヤードに引きこもらず、店内を動き回って観察しましょう。

そこでスタッフの業務をサポートしつつ、多くの人が避けがちな仕事にも積極的に取り組む姿勢を見せましょう

店長の行動を、スタッフたちは思った以上に見ています。

またトラブルやイレギュラーな対応が発生したときには、スタッフを全力でサポートします。

そうすると、「店長は頼りになる存在」だと感じてもらえるでしょう。

チームワークで店舗を良くしていきたいという思いを伝えるためには、スタッフ一人ひとりとの信頼関係を構築することが大切です。

気を配りつつ、きめ細やかな声掛けをしてコミュニケーションをとりましょう。

店長自身の思いや性格をわかってもらうのには、時間を要します。

こうした対応を重ねていくことで、味方になってくれるスタッフも出てくるはずです。

古株のスタッフを中心とするグループの一人でも味方にできれば、改善への道は開けてくると思います

そのうえで、率先して業務をこなしてくれたスタッフには積極的に感謝を伝え、状況によってはフォローもしましょう。

 

注意する際の伝え方を工夫する

スタッフの業務上の行動に改善の余地があると判断した際は、「〇〇さんにはいつも本当に助かっている」というポジティブな言葉をかけたあと、「こういう理由なのでこのようにしてほしい」と丁寧に説明や注意をします。

そして、「さらに〇〇さんの力が必要なので今後もサポートしてほしい」といったポジティブな言葉をかけましょう。

「頼りにしている」といったポジティブな言葉で注意したい内容を挟むことで、嫌な気持ちにさせないように配慮できます。

感謝の気持ちをしっかり言葉にしつつ、注意する際も伝え方を工夫するのが大切です。

こうした対応の積み重ねが、信頼関係の構築につながります。

対応に困るようなスタッフでも、信頼関係によって店舗に欠かせない心強いスタッフに変わってくれるかもしれません

このような努力を継続しても状況が好転しなければ、どうしようもないケースもあるでしょう。

上長に相談するなど、一人で思いつめないように対処してください。

 

【回答者プロフィール】

回答者:鈴木 伸悟(すずき・しんご)さん

鈴木伸悟さん

有限会社ウインファーマ セルフメディケーション推進室室長。

薬剤師および登録販売者へ適切なOTC医薬品のすすめ方や売り場作りなどの教育に携わる。

SNSでは、大手ドラッグストアおよび調剤薬局での自身の勤務経験をもとにOTC医薬品の役立つ情報発信を行い、全国各地での講演会やコラムの連載など多方面に活躍している。

著書「薬局OTC販売マニュアル〜臨床知識から商品選びまで分かる〜 日経BP社」

 

 

entry
 
転職サポートとは?

 

2022-06-10

登録販売者の求人・転職【チアジョブ登販】

著名人コラム

2022-03-09

かぜ薬と胃腸薬など、市販薬の飲み合わせがよくわかりません。飲み合わせの注意点を教えてください。【鈴木伸悟先生のお悩み相談室!第1回】

薬の成分や飲み合わせ、接客、同僚との人間関係など、たくさんの悩みや不安を抱えながらも、お客さまに最適な提案ができるよう奮闘する登録販売者。 そんな登録販売者のお悩みに、SNSや講演会、業界紙などを中心にOTC医薬品の情報発信を行う薬剤師の鈴木伸悟先生が答えます! 第1回は、市販薬の飲み合わせに関する相談です。お客さまから質問を受けたとき、うまく答えられない登録販売者も多いのではないでしょうか。 鈴木先生に、代表的な飲み合わせについて具体例とともに解説していただきました。

登録販売者の求人・転職【チアジョブ登販】

著名人コラム

2022-09-30

高血圧の薬を飲んでいる方への市販薬のすすめ方がわかりません。<鈴木伸悟先生のお悩み相談室!第9回>

薬の成分や飲み合わせ、接客、同僚との人間関係など、たくさんの悩みや不安を抱えながらも、お客さまに最適な提案ができるよう奮闘する登録販売者。 そんな登録販売者のお悩みに、SNSや講演会、業界紙などを中心にOTC医薬品の情報発信を行う薬剤師の鈴木伸悟先生が答えます! 第9回は、高血圧の薬を服用されているお客さまへの対応についてです。日本高血圧学会の調査では、2014年の高血圧治療者数は2,400万人と判明。注意が必要なOTC医薬品もあわせて教えていただきました。

登録販売者の求人・転職【チアジョブ登販】

著名人コラム

2022-09-22

ドラッグストアの棚替えのコツは?適した時期や注意点、棚割りの考え方も解説<登録販売者向け>

ドラッグストアで働く登録販売者の業務のなかで、「棚替え」は多くの手間と時間がかかるものの一つです。大がかりな棚替えから日常的なものまでさまざまですが、その効率的な進め方にはいくつかの共通点があります。今回の記事では、棚替えの目的や時期、効率的な進め方のコツや注意点、それに伴う「棚割り」の基本的な考え方について説明します。ぜひ棚替え業務の際に活かしてください。

登録販売者の求人・転職【チアジョブ登販】

著名人コラム

2022-04-08

医療用医薬品と市販薬の飲み合わせがわからず、受診勧奨してしまいます。どのように勉強すれば良いでしょうか?【鈴木伸悟先生のお悩み相談室!第3回】

薬の成分や飲み合わせ、接客、同僚との人間関係など、たくさんの悩みや不安を抱えながらも、お客さまに最適な提案ができるよう奮闘する登録販売者。そんな登録販売者のお悩みに、SNSや講演会、業界紙などを中心にOTC医薬品の情報発信を行う薬剤師の鈴木伸悟先生が答えます! 第3回は、医療用医薬品と市販薬の飲み合わせに関する相談です。登録販売者にとって、医療用医薬品に関する知識の習得と指導は難しく感じられるのではないでしょうか。鈴木先生に、医療用医薬品と市販薬の飲み合わせの勉強方法についてわかりやすく解説していただきました。

登録販売者の求人・転職【チアジョブ登販】

著名人コラム

2022-09-15

登録販売者におすすめの勉強方法と医薬品知識を接客に活かすコツを教えてください。【鈴木伸悟先生のお悩み相談室!第2回】

薬の成分や飲み合わせ、接客、同僚との人間関係など、たくさんの悩みや不安を抱えながらも、お客さまに最適な提案ができるよう奮闘する登録販売者。 そんな登録販売者のお悩みに、SNSや講演会、業界紙などを中心にOTC医薬品の情報発信を行う薬剤師の鈴木伸悟先生が答えます! 第2回は、資格取得後の勉強方法とお客さまへの正しい対応についての相談です。 登録販売者は資格を取れば終わりではなく、日々更新される新しい薬の情報を学び続ける必要があります。でも、「業務に追われるなかでどうやって新しい知識をインプットすれば良いのかわからない」「知識をつけても、いざお客さまに聞かれると出てこない」と感じることもありますよね。 今回は、鈴木先生に登録販売者におすすめの医薬品の覚え方と接客に活かすコツについてアドバイスをいただきました。

登録販売者のための役立つ情報がいっぱい!

最新のドラッグストア業界動向のポイント、転職成功のためのノウハウなど、登録販売者のキャリアに役立つ多様な情報をお届けしています。チアジョブ登販は求人のご紹介や転職サポートのほかにも、登録販売者の方に嬉しい最新情報も提供。毎月更新しているコンテンツも多数です。ぜひ定期的にチェックしてみてください!

友だち追加

市区町村を選ぶ※複数選択可能です。

エリアを選ぶ※複数選択可能です。

沿線を選ぶ※複数選択可能です。

駅を選ぶ※複数選択可能です。

業種を選ぶ※複数選択可能です。

雇用形態を選ぶ※複数選択可能です。