登録販売者・医療事務・調剤事務の求人・転職・募集【チアジョブ登販】

お問い合わせ平日9:30〜18:30

0120-73-1811

×

完全無料 転職サポート登録
閉じる ×

転職活動の基本

2022-05-19

【登録販売者向け】転職に失敗するのがこわい…!そんな転職後の不安を解消する方法を詳しく解説

メディカルリソース

・Before

・After

【登録販売者向け】転職に失敗するのがこわい…!そんな転職後の不安を解消する方法を詳しく解説

転職後は職場環境が大きく変わるため、慣れるまでに不安やストレスを感じやすいものです。なかには、内定承諾後や転職直後に強い不安を感じて気分が落ち込む「転職ブルー」に陥る人も少なくありません。 そこで今回は、転職後の不安はなぜ生じるのか、その不安を解消したり予防したりするためにどうすれば良いのかを詳しく解説します。これから転職を考えている登録販売者の方、あるいは転職したばかりで不安を抱えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

目次

  1. 登録販売者が転職後に感じる不安とは?
  2. 転職後の不安を解消する方法
  3. 転職後の不安を防ぐには?
  4. 職場に早く馴染むために意識したいこと
  5. 転職後の不安は徐々に解消されていく

あなたの条件にぴったりの職場をお探しします

 

登録販売者が転職後に感じる不安とは?

登録販売者が転職後に感じる不安とは?

転職後、職場や仕事に慣れるまでには不安はつきものです。

では、登録販売者の場合には、具体的にどのような不安を感じやすいのでしょうか。

不安を感じるタイミングや、不安を感じやすい人の特徴とあわせてみていきましょう。

 

転職後に不安を感じやすいこと

転職後に最も不安を感じやすいのは、人間関係だと言えるでしょう

とくに登録販売者は、登録販売者同士はもちろん、薬剤師や美容部員、一般スタッフなどさまざまな立場・職種の人と協力して仕事を進めなければなりません。

雇用形態も、社員・パート・アルバイトなど多様で、うまくやっていけるか不安を感じる人は多いでしょう

業務内容も、職場によって多少の差があります。たとえば、接客がメインなのか、担当業務以外もカバーしなければならないのかなど、さまざまです。

当初抱いていたイメージとのギャップを感じると、その職場でうまくやっていけるか不安に感じる人は少なくありません。

また、社風や労働環境も不安に感じやすい要素です。規模が大きな店舗と小さな店舗では働き方も変わりますし、ノルマの有無や程度も気になります。

休みの取りやすさも職場環境によって大きく変わるでしょう。忙しいために残業が発生する店舗なら、ライフワークバランスに関する不安が出てくる可能性もあります。

 

不安を感じる時期

転職後の不安を感じる時期は、入社から1ヶ月ほどがピークとなる傾向にあります

また、時期によって、不安に感じる内容には変化が見られます。

次で、時期ごとの不安に感じる内容を見ていきましょう。

 

①内定後から入社前や入社当日

主に「職場に馴染めるか」「人間関係をうまく築けるか」といった人に関わる漠然とした不安を抱きやすくなります。

 

②入社後1週間

1週間経過すると、覚える業務内容も多くなり「仕事についていけるか」といった不安が出てきます。

 

③入社後1~3ヶ月間

1ヶ月~3ヶ月ほど経つとある程度慣れてくるため、業務そのものに対する不安は薄れていきます。

しかし、新たに「期待される働きができているか」「イメージしていたキャリアを実現できるか」などの不安を感じ始めることが多いでしょう。

 

転職後に不安を感じやすい人の特徴

転職後に不安を感じるかどうかは、個々の性格的な要因も関係します。

一方で、実現したい目的が明確になっていないまま転職した人がとくに不安を感じやすいようです

転職が成功したかどうかの判断しにくいことから、些細なことでも不安を感じてしまうのです。

反対に、転職に対して期待が高過ぎる人も「絶対に失敗できない」と考えてしまい、不安を感じやすい傾向にあります

 

 

転職後の不安を解消する方法

転職後の不安を解消する方法

転職をすると環境が大きく変わるため、不安を感じてしまうのは無理もないことです。

転職後の不安を解消するには、「環境に慣れること」と「ストレスを一人で抱え込まないこと」が大切です

不安解消に有効な方法を次に3つ紹介します。

 

仕事量をこなして慣れる

仕事量をこなして早めに慣れれば、業務への不安は徐々に薄れていき、自信をもって働けるようになります。

業務を通じて周囲のスタッフと接する機会も多くなるため、社風や人間関係に慣れるスピードもより早くなるでしょう

 

職場で何でも話せる人を作る

不安があるときは、人に聞いてもらうのもおすすめです

職場で何でも話せる人を一人以上作り、相談してみましょう。

話を聞いてもらうだけでも気持ちが楽になりますし、先輩としてのアドバイスをもらえるかもしれません。

また、職場内に理解者がいるということが、働くうえでの安心感につながります

 

転職コンサルタントに相談する

転職の際にお世話になった転職コンサルタントに相談するのも一つの方法です。

転職コンサルタントは内定獲得に向けたフォローのみならず、アフターフォローも行っています

あなたについてよく理解しているため、的確なアドバイスを受けられるでしょう。

 

entry

 

 

転職後の不安を防ぐには?

転職後の不安を防ぐには?

では、転職後の不安を事前に防ぐためにはどのようなことを意識すれば良いのでしょうか。

 

転職の目的を定めたうえで十分な情報収集をしておく

転職における不安は、自分のイメージと現実とのギャップから生まれることが多いです

転職の目的を明確にし、十分な情報収集を行って転職先を選択しましょう。

 

がんばり過ぎない

最初から「仕事を完璧にこなそう」「活躍しよう」と考えないことも大切です

がんばることはもちろん大切ですが、余計なプレッシャーとなって空回りしたり、うまく行かなかったときに強い不安を感じたりする恐れがあります。

 

 

職場に早く馴染むために意識したいこと

職場に早く馴染むために意識したいこと

職場に早く馴染むためには、周囲のスタッフと良好な人間関係を構築することが必要です。

安心して一緒に働ける人であると認識してもらい、信頼を得るために新しい職場で取り組みたいことを紹介します。

 

わからないことはすぐに聞く

わからないことがあるのにそのまま仕事を進めてしまうと、ミスをしてほかの人に迷惑をかけてしまう可能性があります。

簡単なことでもすぐに聞いて確認するようにしましょう。聞くことがコミュニケーションのきっかけにもつながります。

また、聞いたことはメモを取るように心がけましょう。確実に覚えられるだけでなく、相手に真摯な姿勢をアピールできます。

 

積極的にコミュニケーションを取る

職場に早く馴染むには、スタッフとのコミュニケーションが欠かせません

明るいあいさつやハキハキとしたもの言いはもちろんですが、周囲の人の名前を覚え、自分から積極的に話しかけるようにしましょう。

適度に自分のことについて話し、知ってもらうことも効果的です

また、コミュニケーションを取るきっかけを作るために積極的にほかの人の仕事を手伝うようにしたり、接客や販売方法について話題にしたりしてみるのも良いでしょう。

 

職場のルールを早めに把握する

職場のルールは企業によってさまざまです。

早めに内容を把握し、それに沿った行動を取るようにしましょう。

ルールを守れない人は印象が悪く、良好な人間関係を構築するのが難しくなります

前職のやり方をもち出さないことも大切です。

 

スタッフ間の人間関係を理解する

先述したように、登録販売者が働く環境には、さまざまな立場や経験の人がいることが多いです。

スタッフ間の人間関係をよく観察して理解し、どのような時には誰に相談すればよいかを把握しましょう

派閥がある職場の場合には、巻き込まれないように中立に徹することをおすすめします。

 

無理せず周りの人に頼る

職場に慣れるまでは周囲の人にもサポートしてもらいながら取り組みましょう。

困ったことや自分で解決できない事態が発生した場合には、抱え込まずに同僚や上司に相談してください

頼られた側は信頼されていると感じ、力になってくれるはずですし、一緒に働く仲間としての連帯感が生まれるきっかけにもなります

 

 

転職後の不安は徐々に解消されていく

転職後は誰しも、大なり小なり不安を抱えています。その不安を解消するには、1日も早く仕事や職場環境に慣れるのがポイントです。

あいさつや雑談などのコミュニケーションを通じて、職場スタッフとの関係を積極的に構築していきましょう。

多くの場合、不安は1ヶ月~3ヶ月で解消されます。

転職後の不安について悩んでいるときには、転職コンサルタントに相談してみるのも一つの手段です。

転職コンサルタントは業界内の事情にも精通しており、人間関係や社風に馴染めないなどの悩みに対して的確なアドバイスをしてくれるでしょう

登録販売者専任の転職コンサルタントが揃うチアジョブでは、入社後のフォローも実施しています。

転職後に不安を感じている方や転職後のことを懸念されている方も、ぜひ気軽に相談してみてください。

 

 

entry
 
転職サポートとは?

 

2022-05-19

登録販売者の求人・転職【チアジョブ登販】

登録販売者の働き方

2021-12-10

管理医療機器管理者の資格は登録販売者に必要?概要や難易度を解説

登録販売者が活用できる資格のひとつに管理医療機器の管理者資格があります。この資格をもっていれば、薬剤師が在籍しない店舗でも許可や届出により医療機器の取り扱いが可能になるためです。 今回は、登録販売者が管理医療機器の管理者資格を取得するメリットや取得のための講習受講方法について、医療機器の区分とあわせて解説します。

登録販売者の求人・転職【チアジョブ登販】

登録販売者の働き方

2021-11-29

登録販売者の資格は失効する?ブランクはいつまでなら大丈夫?復帰を目指す人へ徹底解説!

休職していて復帰を目指す方にとって、復職後、スムーズに仕事に戻れるか?家庭と仕事を両立できるか?など悩みはつきものです。なかでも登録販売者にとっては、長期間の休職で資格は失効しないのか、ブランク期間はいつまでに抑えた方がいいのかなども気になるポイントではないでしょうか。 そこで今回は、登録販売者の資格失効有無や正規の登録販売者になるための要件などを解説していきます。ぜひ復職の参考にしてみてください。

登録販売者の求人・転職【チアジョブ登販】

登録販売者の働き方

2022-04-07

登録販売者は増えすぎ?業界の最新動向と今後に備えてできること

登録販売者は2015年の受験資格の緩和以降、受験者および合格者の増加傾向が続いています。資格取得者が増えすぎることによる悪影響を懸念している登録販売者の方も多いのではないでしょうか。 今回は、登録販売者の現状や業界動向、今後の需要・将来性を見つつ、ほかの登録販売者との差別化のためにできることについて解説します。

登録販売者の求人・転職【チアジョブ登販】

登録販売者の働き方

2021-11-09

登録販売者の業務従事証明書とは?提出までの一連の流れ

登録販売者試験に合格後、登録販売者として働くためにはさまざまな書類を提出します。また、働き始めた後も、外部研修を受けた受講証明書や修了証などが必要です。 そこで今回は、「実務従事証明書」「業務従事証明書」をはじめとした各種書類の提出タイミングや提出先などをまとめました。

登録販売者の求人・転職【チアジョブ登販】

登録販売者の働き方

2021-11-29

登録販売者が活躍できるドラッグストア以外の職場とは?

登録販売者の勤務先として最もイメージしやすいのはドラッグストアではないでしょうか。ドラッグストアは求人数も多く働きやすい職場ですが、近年では製薬会社や介護施設など、活躍の場はどんどん広がっています。 この記事では登録販売者資格を生かせるドラッグストア以外の職場と、業務内容について紹介していきます。登録販売者としてのキャリアアップや今後の働き方を考えている方はぜひ参考にしてください。

登録販売者のための役立つ情報がいっぱい!

最新のドラッグストア業界動向のポイント、転職成功のためのノウハウなど、登録販売者のキャリアに役立つ多様な情報をお届けしています。チアジョブ登販は求人のご紹介や転職サポートのほかにも、登録販売者の方に嬉しい最新情報も提供。毎月更新しているコンテンツも多数です。ぜひ定期的にチェックしてみてください!

友だち追加

市区町村を選ぶ※複数選択可能です。

エリアを選ぶ※複数選択可能です。

沿線を選ぶ※複数選択可能です。

駅を選ぶ※複数選択可能です。

業種を選ぶ※複数選択可能です。

雇用形態を選ぶ※複数選択可能です。