登録販売者・医療事務・調剤事務の求人・転職・募集【チアジョブ登販】

お問い合わせ平日9:30〜18:30

0120-73-1811

×

完全無料 転職サポート登録
閉じる ×

登録販売者の働き方

2021-06-03

気になる登録販売者のボーナス事情!人事評価を上げるアピール方法は?

メディカルリソース

・Before

・After

気になる登録販売者のボーナス事情!人事評価を上げるアピール方法は?

賞与支給時期が近付くにつれ、自分の査定が気になるもの。ボーナスや基本給は基本的に人事評価によって決まりますが、具体的にどのような行動や実績が必要なのでしょうか。 この記事では、人事評価を上げる方法や、登録販売者が活躍できる比較的ボーナスが高い業種について解説します。 ぜひ、日ごろの業務への向き合い方を振り返ってみてください。

目次

  1. ボーナスが高い業種は「大手ドラッグストア」
  2. ボーナス査定前に確認!評価を上げる方法
  3. 重要なのは意欲を高くもち、具体的な行動に移すこと

あなたの条件にぴったりの職場をお探しします

 

ボーナスが高い業種は「大手ドラッグストア」

ボーナスが高い業種は「大手ドラッグストア」

ボーナスは業績と深く関係しているため、業績が伸びているドラッグストアは支給額が高くなる傾向にあります

なかでも大手企業は、そのほかの企業と比べ100万円近く支給額に差が出ることも。

ただし、中小のドラッグストアは、大手に比べ評価者である上長との距離が近く個人の成果や人物像が見えやすいため、頑張った分の適切な評価を受けやすいとも言えます

また、ドラッグストアは登録販売者の需要が高く正社員の募集が多いのも特徴です。

ほかの業種では契約社員やパート社員での募集が多く、そもそもボーナスが支給されないケースも少なくありません。

 

ドラッグストアのボーナスはどれくらい?

ドラッグストアでは、年2回、月収の1~2ヶ月分のボーナス支給が一般的です

大手ドラッグストアでは、決算賞与などを含め年2回以上のボーナスが支給される場合もあります。

金額は一律支給ではなく、全国職かエリア職かなど、勤務形態によって変動するケースも。

加えて役職や目標の達成率など、店舗や個人の頑張りに応じて決定されるため、まずは真剣に目の前の仕事に取り組む姿勢が重要です

 

entry

 

 

ボーナス査定前に確認!評価を上げる方法

ボーナス査定前に確認!評価を上げる方法

ボーナスの支給額を増やすためには、定量面(数値目標)、定性面(行動目標)ともに、自分が会社の利益に貢献しているとしっかりと伝え、適切な評価を受けることが大切です

ここでは、評価者である上司が査定で重要視しているポイントを説明します。

 

評価ポイント①店舗全体で売上や粗利額を上げる

定量的な売上や粗利は、最もわかりやすく会社の利益に貢献したと言えます。

所属店舗の数字は前年比で増加しているか、目標達成率は何パーセントかなど、査定前にしっかりと把握しておきましょう

また、目標に届かない、前年割れしている場合は、要因を分析し売上や粗利アップのための行動を起こすなど意欲を見せるのが重要です。

 

評価ポイント②個人で推奨販売品の売上を伸ばす

個人の売上を伸ばしたり、表彰を受けたりといった実績も評価につながります

推奨販売品はまさに「会社が売りたい商品」。推奨販売品に力を入れている企業であれば、販売数や売上が賞与として還元されやすいのです。

また、推奨販売品の売上を大きく伸ばし全国で上位入賞など目に見える成果を残すことができれば、評価者の印象にも残りやすく、大きなアピールポイントになるでしょう

 

評価ポイント③店舗改善につながる行動を起こす

最近では、定性面の評価に比重を置いている企業も少なくありません。

具体的には、店舗目標達成に向けた行動や店舗が抱える課題に対する改善行動などがあげられます。

つまり、仕事への意欲の高さをアピールすることが重要です

 

評価ポイント④マネジメントスキルや行動力を示す

役職によってボーナスの支給額は変動するため、もちろん一般スタッフより店長やスーパーバイザーなどの役職者のほうが高くなる傾向にあります

店長などマネジメント層であれば、前述した店舗改善につながる行動も大変重要ですが、あわせて店舗スタッフへの教育指導も求められます。

企業理念を浸透させるための行動なども重視されるので意識してみましょう

 

評価ポイント⑤店長経験者の転職では、即戦力であることをアピールする

より高い報酬を目指して転職を考える方もいるでしょう。

しかし、店長として転職活動を始めた場合でも、転職先へは一般スタッフとして採用される場合がほとんどです。

そのため転職前よりボーナスが下がってしまう可能性もありますが、普段の行動で即戦力になることをアピールできれば、マネジメント経験もプラスされ初年度から高い金額になるケースも少なくありません

 

 

高年収求人特集

 

 

重要なのは意欲を高くもち、具体的な行動に移すこと

この記事では、ボーナスが高い傾向にある業種や、ボーナスを上げるために意識すべき点について解説しました。

評価者である上長は、店舗全体の売上や粗利、推奨販売品の販売数など定量面を重視しています

また同時に、店舗の課題解決やスタッフ教育などの定性面も見ています

高い評価を受けるためには、何より企業の利益に貢献するための行動を起こすことが重要です

今回ご紹介したポイントを参考に、ボーナス支給額アップを目指し自らアクションしましょう。

 

 

entry
 
転職サポートとは?

 

2021-06-03

登録販売者の求人・転職【チアジョブ登販】

登録販売者の働き方

2020-07-27

登録販売者の資格は失効する?ブランクはいつまでなら大丈夫?復帰を目指す人へ徹底解説!

休職していて復帰を目指す方にとって、復職後、スムーズに仕事に戻れるか?家庭と仕事を両立できるか?など悩みはつきものです。なかでも登録販売者にとっては、長期間の休職で資格は失効しないのか、ブランク期間はいつまでに抑えた方がいいのかなども気になるポイントではないでしょうか。 そこで今回は、登録販売者の資格失効有無や正規の登録販売者になるための要件などを解説していきます。ぜひ復職の参考にしてみてください。

登録販売者の求人・転職【チアジョブ登販】

登録販売者の働き方

2020-06-05

登録販売者の業務従事証明書とは?提出までの一連の流れ

登録販売者試験に合格後、登録販売者として働くためにはさまざまな書類を提出します。また、働き始めた後も、外部研修を受けた受講証明書や修了証などが必要です。 そこで今回は、大切な申請書や証明書など各種書類の提出タイミングや提出先などをまとめました。

登録販売者の求人・転職【チアジョブ登販】

登録販売者の働き方

2020-07-31

調剤薬局での登録販売者の仕事とは?実務経験は積めるのか

登録販売者の就職先の一つとして、調剤薬局があります。しかし、調剤薬局は一般用医薬品の販売がメインではなく、また薬剤師がいることなどから、ドラッグストアなどの小売店とは業務内容が大きく異なります。 今回は、登録販売者が調剤薬局に就職した場合の業務内容に焦点を絞り、実務経験を積んでキャリアを継続したい場合の注意点を解説します。

登録販売者の求人・転職【チアジョブ登販】

登録販売者の働き方

2021-06-03

気になる登録販売者のボーナス事情!人事評価を上げるアピール方法は?

賞与支給時期が近付くにつれ、自分の査定が気になるもの。ボーナスや基本給は基本的に人事評価によって決まりますが、具体的にどのような行動や実績が必要なのでしょうか。 この記事では、人事評価を上げる方法や、登録販売者が活躍できる比較的ボーナスが高い業種について解説します。 ぜひ、日ごろの業務への向き合い方を振り返ってみてください。

登録販売者の求人・転職【チアジョブ登販】

登録販売者の働き方

2020-08-24

登録販売者が活躍できるドラッグストア以外の職場とは?

登録販売者の勤務先として最もイメージしやすいのはドラッグストアではないでしょうか。ドラッグストアは求人数も多く働きやすい職場ですが、近年では製薬会社や介護施設など、活躍の場はどんどん広がっています。 この記事では登録販売者資格を生かせるドラッグストア以外の職場と、業務内容について紹介していきます。登録販売者としてのキャリアアップや今後の働き方を考えている方はぜひ参考にしてください。

登録販売者のための役立つ情報がいっぱい!

最新のドラッグストア業界動向のポイント、転職成功のためのノウハウなど、登録販売者のキャリアに役立つ多様な情報をお届けしています。チアジョブ登販は求人のご紹介や転職サポートのほかにも、登録販売者の方に嬉しい最新情報も提供。毎月更新しているコンテンツも多数です。ぜひ定期的にチェックしてみてください!

友だち追加

市区町村を選ぶ※複数選択可能です。

エリアを選ぶ※複数選択可能です。

沿線を選ぶ※複数選択可能です。

駅を選ぶ※複数選択可能です。

業種を選ぶ※複数選択可能です。

雇用形態を選ぶ※複数選択可能です。