登録販売者・医療事務・調剤事務の求人・転職・募集【チアジョブ登販】

お問い合わせ平日9:30〜18:30

0120-73-1811

×

完全無料 転職サポート登録
閉じる ×

現場で役立つ知識

2020-08-31

注目度UP!効果的なPOPの作り方【ドラッグストアの売り場づくり】

メディカルリソース

・Before

・After

注目度UP!効果的なPOPの作り方【ドラッグストアの売り場づくり】

ドラッグストアには、欲しい商品がすでに定まっているお客さまだけでなく、商品を選ぶ楽しさを求めて来店する方も多いでしょう。商品にお客さまを魅了する効果的なPOPを展示すると、販売促進につなげることもできます。 今回は、ドラッグストアでPOPがもたらす効果や作成のポイント、注意点などを解説します。自店で作るときの参考にしてみてください。

目次

  1. ドラッグストアの売り場でPOPがもたらす効果とは
  2. 【OK例】お客さまに伝わるPOP作成のポイント
  3. 【NG例】POP作成のときに注意すること
  4. 【具体例】売上アップにもつながる?!オリジナルPOPの作り方
  5. 効果的なオリジナルPOPで売り上げアップを目指そう

あなたの条件にぴったりの職場をお探しします

 

ドラッグストアの売り場でPOPがもたらす効果とは

POPは「モノ言わぬ販売員」とも呼ばれ、お客さまに商品の情報や魅力がより伝わりやすくなるなど様々な効果をもたらしてくれます。

POP掲載の一番の目的は、お客さまの購買意欲を高めることです。ドラッグストアでは、安価で良い商品であることをお客さまへアピールするケースが多く見られます。

その際POPを使うことで、商品の存在を知らなかったお客さまにも興味を持ってもらうことや、パッケージだけでは伝わらない商品の良さを知ってもらうことができます。お客さまが購入を迷ったときに、背中をそっと押してあげる効果が期待できるのです。

また似たような商品のなかから、買ってもらいたい品を選んでもらうためにPOPを用いることも。類似する商品のなかでも、なぜこの商品がおすすめなのか、ほかの商品と何が違うのかが伝われば、購入してもらえるきっかけとなります。

お客さまは商品選びで迷った際、スタッフに説明を求めることもあります。しかし、すべての消費者に十分な説明をすることは難しい場合もあるでしょう。そのようなときに、POPがスタッフの代わりに商品説明の役割を果たしてくれるのです。

ときには、ほか薬との飲み合わせについてなどPOPだけでは補えない質問をもらう場合もありますが、事前にPOPの情報がお客さまの頭に入っていることで、そのあとの説明もスムーズに。お客さまとのコミュニケーションを助ける働きも期待できるでしょう

 

 

【OK例】お客さまに伝わるPOP作成のポイント

【OK例】お客さまに伝わるPOP作成のポイント

工夫をこらしたPOPをつけることで、商品の魅力がお客さまにしっかりと伝わり、購入につながりやすくなります。それでは、お客さまを魅了するPOPはどのように作ると良いのでしょうか。ポイントは主に4つです。

 

カラフルで目を引くPOPにする

お客さまは、明確に欲しいものがあり来店する方ばかりとは限りません。

「ウインドウショッピング」という言葉があるように、ふらっと立ち寄って良い商品がないか眺めに来る場合も多くあります。 同じような商品が並んでいるなかで、色とりどりのPOPがついている商品は、とくにお客さまの目に留まるでしょう。

 

伝えたいことを強調して書く

商品名や価格はもちろんですが、商品の魅力やほかとの差別化につながる情報は強調して書くようにしましょう

たとえばドラッグストアの場合、「数量限定お買い得!」「定価より30%OFF!」「当店売上No.1!」など、お得感が伝わる数字を含めると、購買意欲を高められます

また、「テレビで紹介されました!」や「口コミで話題!」など人気が伝わる言葉を大きく目立たせるように書くことも意識しましょう。

 

しっかり商品の特徴を書く

商品の特徴を具体的に分かりやすく書くことも重要です。たとえば「疲れた時や風邪の時の栄養補給に効く!」と書かれたPOPを見ても、ぼんやりとしたイメージしか伝わってきません。

なぜ疲れたときに効くのか、どのような成分が入っているのかなど詳しく書くことで、商品を使った際のイメージも浮かび、ほかの商品との違いもわかりやすくなります

 

商品説明だけでなく、スタッフの言葉で書く

単なる商品説明だけでは、面白味もなく心をつかむことは難しいでしょう。

スタッフが実際に使ってみた感想や口コミで得られた情報など生の声がわかる言葉を書くことで、商品の魅力がより伝わります

「冷え性のスタッフも愛用!指先までポカポカに」「これに変えたら、化粧持ちがよくなった、との声続出!」など、スタッフの感想や体験談は、商品をより魅力的に見せるでしょう

加えて、スタッフの顔写真や似顔絵などを一緒に載せることで、信ぴょう性が増し、販売促進につながります。

 

entry

 

 

【NG例】POP作成のときに注意すること

【NG例】POP作成のときに注意すること

ポイントをおさえずやみくもにPOPをつけるだけでは、商品の魅力が伝わらず購入にもつながりません。以下4つのポイントには該当しないよう注意しましょう。

 

文字量が多すぎて読みづらい

訴求ポイントがまとまっておらず、文がひたすらに長いPOPではお客さまの読む気をそいでしまします。

ドラッグストアは長時間滞在する場所ではないため、POPもじっくり読まれるものではないと意識し、商品の魅力は端的にメリハリをつけて伝えるようにしましょう。

 

黒一色など、シンプルすぎて目立たない

数多くの商品があり、ついつい目移りしてしまうドラッグストア。そのなかで購買を促したい商品をしっかりと訴求するためには、一瞬でPOPに目をとめてもらう必要があります

あまりにも色数が少なくシンプルなものは商品に埋もれてしまい、せっかくのPOP効果を発揮できません。

 

耐久性がない

POPに耐久性がないと、お客さまが触れることですぐに劣化してしまいます。いくらデザインに凝ったPOPも、折れたり汚れたりしていると魅力は半減します。さらに、店舗のマイナスイメージにもつながりかねません。

POPを作成する際は、ラミネート加工をしたり厚みを持たせたりする工夫が必要です

 

売り場のサイズに合わない

売り場に対し小さすぎるPOPは目立たず、反対に大きすぎるPOPは商品やプライスカードを隠してしまったり、通路の邪魔になってしまったりと、POPの効果を妨げてしまいます。

売り場に統一感をもたせて商品を魅力的に見せるために、売り場に合ったサイズのものを作成しましょう

 

 

チアジョブ登販公式SNSアカウント
 
チアジョブ登販LINE公式アカウント
チアジョブ登販Twitter公式アカウント
 
 

 

【具体例】売上アップにもつながる?!オリジナルPOPの作り方

【具体例】売上アップにもつながる?!オリジナルPOPの作り方

作成の際のOK例とNG例を確認したところで、さらに具体的なテクニックを紹介します。ポイントをおさえ、魅力的なPOPを作れるようになりましょう。

 

言葉のイメージや季節に合った色のペンを使う

たとえば、解熱剤や涼しさをアピールする言葉は「青」や「水色」など、言葉とイメージが結びつきやすい色を使いましょう。また、「大特価」や「売上No.1」などのポジティブな言葉は「暖色系」を使い、「疲れ」「冷え」などネガティブな言葉は「寒色系」を使うと、お客さまに伝わりやすくなります。

また季節感に合うデザインで作ると、さらに心惹かれるPOPに仕上がります。たとえば日焼け止めの場合、太陽を連想させる赤やオレンジに、海やプールをイメージさせる青や水色を加えて夏らしさを演出してみましょう。

字だけでなく簡単なイラストを加えると、目を引く魅力的なPOPになります。まずは色合いや雰囲気を工夫することで、商品に注目してもらえる良いPOPになるでしょう

 

季節や時流に合ったワードで訴求する

たとえば春にオーラルケアの販促を強化していく場合、単に機能の訴求をするだけでなく、「出会いの季節、第一印象は歯で決まる!」など春という季節に合ったワードを取り入れましょう。

より具体的なシーンがイメージ浮かぶため、お客さまも「自分に必要な商品だ」と感じやすく販売への効果が期待できます

 

伝えたい言葉はアンダーラインやハイライトで目立たせる

「大人気」や「50%OFF」など、お客さまに一番伝えたい情報はアンダーラインやハイライトを入れて目立たせます

ほかにも強調させたい文字を太字にしたり、文字の上に「・・(てんてん)」を書いたりと、方法はたくさんあるので、様々な方法を試してみるとよいでしょう。

 

 

効果的なオリジナルPOPで売り上げアップを目指そう

POPは、スタッフの代わりに商品の情報を伝えてくれる「モノ言わぬ販売員」です。お客さまの購買意欲を高め、購入を迷ったときの一押しになる存在。良いPOPは、商品とお客さまの出会いのきっかけを作ることができるでしょう。

重要なのは、どのようなPOPであれば商品の魅力がお客さまにしっかり伝わるかを考えながら作ることです。やみくもにPOPを作っても誰のためにもなりません。紹介したいポイントをおさえ、魅力的で最終的に購買につながるPOPを目指しましょう。

 

 

entry
 
転職サポートとは?

 

2020-08-31

登録販売者の求人・転職【チアジョブ登販】

現場で役立つ知識

2020-10-09

<登録販売者向け>咳止め薬を探して来店されたお客さまへの対応【薬剤師に学ぶ医薬品知識】

咳が止まらず仕事に集中できない、眠れないほど咳き込む……咳はとくに辛い呼吸器系の症状で、生活にも影響します。それだけにお客さまは「一刻も早く咳を止めたい」という強いニーズを持って来店されます。 種類が豊富な咳止め薬の中から症状にあったタイプの薬を選べること、ときには最適なタイミングで受診勧奨を行うことも登録販売者に求められるスキルです。 そこで今回は咳の種類の見わけ方、登録販売者が注意すべきこと、店頭での接客方法についてご紹介します。

登録販売者の求人・転職【チアジョブ登販】

業界情報

2020-04-14

【2020年4月速報】登録販売者の実務経験の数え方が変わった?経過措置の延長についても解説。

2020年3月27日、登録販売者の経過措置の延長と、管理者要件の緩和・実務経験の算定基準の変更が発表されました。この記事では経過措置延長の内容と、管理者要件の緩和・実務経験の新しい計算方法を詳しく説明します。2014年以前の合格者で経過措置の対象者や、登録販売者の経験が長い方にとって、今回の改定はチャンスです!転職市場での需要が高まっている今、ご自身の働き方を見直してみてはいかがでしょうか。

登録販売者の求人・転職【チアジョブ登販】

現場で役立つ知識

2020-09-07

登録販売者必見!記憶に残る漢方・生薬の覚え方

登録販売者試験の範囲でも覚えるのが難しい漢方・生薬。資格取得を目指している方はもちろんですが、すでに資格をもっている方にも必要な知識です。この記事では、漢方・生薬の重要性や記憶に残る覚え方、漢方の知識をどのように生かせるのかについて紹介していきます。

登録販売者の求人・転職【チアジョブ登販】

業界情報

2020-04-17

0402通知とは?業務範囲が拡大した調剤薬局事務の仕事とあわせて解説

2019年4月2日、今まで薬剤師がほぼ独占して行ってきた業務の一部を、一定の条件下で非薬剤師でも可能とする内容の文書が、厚生労働省から通知されました。これを受け、調剤薬局事務の業務内容が拡大し、市場の雇用ニーズは今後も大きく変化することが予測されます。 そこで今回は、「0402通知」の内容と拡大された調剤薬局事務の業務内容、そして、今後調剤薬局事務への就職・転職を目指す方が取得しておくべき資格についてまとめます。

登録販売者の求人・転職【チアジョブ登販】

現場で役立つ知識

2020-09-28

【登録販売者の悩みに回答!】帰宅後、自分の接客を振り返って落ち込んでしまう方へ<教えて村松先生:第1回>

セミナーや動画配信を中心に、登録販売者や資格受験者向けの学習支援を行っている株式会社東京マキア代表の村松早織先生には、日々、登録販売者からの悩み相談が送られてきます。連載第1回は、自分の接客を振り返って落ち込んでしまう方へ、悩みに対する向き合い方を解説していただきました。接客時の具体的なアドバイスもあるので、ぜひ参考にしてみてください。 

登録販売者のための役立つ情報がいっぱい!

最新のドラッグストア業界動向のポイント、転職成功のためのノウハウなど、登録販売者のキャリアに役立つ多様な情報をお届けしています。チアジョブ登販は求人のご紹介や転職サポートのほかにも、登録販売者の方に嬉しい最新情報も提供。毎月更新しているコンテンツも多数です。ぜひ定期的にチェックしてみてください!

市区町村を選ぶ※複数選択可能です。

エリアを選ぶ※複数選択可能です。

沿線を選ぶ※複数選択可能です。

駅を選ぶ※複数選択可能です。

業種を選ぶ※複数選択可能です。

雇用形態を選ぶ※複数選択可能です。