登録販売者・医療事務・調剤事務の求人・転職・募集【チアジョブ登販】

お問い合わせ平日9:30〜18:30

0120-73-1811

×

完全無料 転職サポート登録
閉じる ×

登録販売者の働き方

2020-05-22

登録販売者の平均年収と待遇・年収アップに必要なチェックポイント

メディカルリソース

・Before

・After

登録販売者の平均年収と待遇・年収アップに必要なチェックポイント

登録販売者の求人は多いといわれていますが、収入や待遇に不安を持っている方もいるでしょう。また、就職後のキャリアアップや年収アップについては企業によって大きく異なるため、転職を迷うこともあるかもしれません。 そこで今回は、登録販売者の雇用形態ごとの待遇や平均収入について調査しました。さらに、就職後のキャリアアップや年収アップが期待できる就職先の探し方、より有利な就職条件を獲得するための求人応募方法についてもまとめています。将来に不安を抱えている方・キャリアや年収が伸び悩んでいる方は、ぜひご一読ください。

目次

  1. 登録販売者の多様な雇用形態と待遇・給与について
  2. 登録販売者としてキャリアアップと年収アップできるか
  3. 登録販売者の求人の探し方・応募方法
  4. まとめ

あなたの条件にぴったりの職場をお探しします

 

登録販売者の多様な雇用形態と待遇・給与について

登録販売者の多様な雇用形態と待遇・給与について

登録販売者は、正社員・パート・アルバイト・派遣社員などさまざまな雇用形態で働くことができます。そこでまず、雇用形態別に待遇と給与について解説します。

 

正社員

正社員の場合、月給の他に賞与が年2回程度ある場合が多く、年に1~2回給与の改定があります。企業によっては、社宅や寮が用意されていたり、財形貯蓄や持株会制度が導入されていたりします。そのため、長期の収入計画が立てられるため、経済的に安定します。また、夏季などにまとまった休日を取得できるように配慮してくれる企業もあります。

登録販売者の資格を持つ一般社員の年収は330~350万円程度が相場です。しかし、登録販売者の少ないエリアでは給与が高めに設定されていることもありますし、人材確保に苦戦しているコンビニエンスストアでは、ドラッグストアより月給が数万円高いこともあります。ちなみに、キャリアアップして店長になると400~450万円、エリアマネージャーになると500万円~くらいまで年収がアップします。

 

パート・アルバイト

パート・アルバイトは基本的に異動がなく、残業時間も少なめです。そのため、一ヵ所で長く働きたい方・子育てや介護と仕事を両立させたい方などにとっては働きやすい雇用形態といえるでしょう。なお、勤務時間が長い場合は、社会保険に加入できることもあります。

時給の平均は900~1,100円程度ですが、経験や勤務する時間帯によっては1,500円ほどの金額が提示されることもあります。

 

派遣社員

派遣社員は期間限定で働くことができるため、さまざまな職場で多彩なキャリアを積むことができます。また、契約内容によっては社会保険に加入できることもあります。ただ、時給が高めなので、派遣先企業から残業をしないよう指示されることもあり、派遣先での働き方に苦労することもあるようです。

時給は、1,200~1,500円程度とパートやアルバイトより高めです。また、月収換算すると、一般の正社員より高いことがあります。短期間にしっかり稼ぎたい方・留学などの予定がある方・家族の事情で転勤が多い方にはおすすめの働き方です

 

 

チアジョブ登販公式SNSアカウント
 
チアジョブ登販LINE公式アカウント
チアジョブ登販Twitter公式アカウント
 
 

 

登録販売者としてキャリアアップと年収アップできるか

登録販売者としてキャリアアップと年収アップできるか

就職する際、給与が魅力的でも、年収や時給が伸び悩むと仕事に対するモチベーションを維持することが難しくなります。そこで、登録販売者として就職した後、キャリアアップや年収アップが期待できるかチェックするポイントを解説します。

 

キャリアアップの可能性を見極める

登録販売者として順調にキャリアを積めば、いずれは店舗管理者としてマネジメント業務を任されることも少なくありません。しかし、店舗数が少ない企業や、本部スタッフが起業者の親族で占められているような企業では、キャリアが頭打ちになってしまいます。

そのため、将来的に店長やエリアマネージャー、本部スタッフを目指せる環境が整っているかどうかをチェックしておきましょう。企業によっては具体的なキャリアパスや昇給制度を示していることもあるので、参考にするのも一つの方法です。また、求人票に「幹部候補募集」「店長候補募集」「新規出店計画あり」といった記載があるかどうかをチェックすることも有効です。

 

正社員以外の場合は、就業時に正社員登用のある求人を狙う

非正規雇用で就職したものの、「将来的には正社員になりたい」と考えている場合には、正社員登用制度のある求人に応募するようにしましょう。

パートやアルバイトでスタートしても、2年以上かつ累計1920時間以上続ければ、店舗管理者要件を満たす登録販売者になることができます。店舗管理者要件を満たせば正社員としての登用可能性が高くなるので、地道に実績を積み重ねるようにしましょう。

また、契約社員は月給こそ高いものの、賞与が出ないことが多いので年収は正社員より少ないケースがほとんどです。さらに、契約の継続も約束されているわけではありません。

安定雇用を求めるのならば、やはり「正社員」を目指すのがおすすめです。パートやアルバイトでスタートする場合は、面接時に正社員へ登用される可能性がどの程度あるかを確認しておきましょう。

 

entry

 

 

登録販売者の求人の探し方・応募方法

では、登録販売者の求人はどのように探すのが良いのでしょうか。ここでは求人の探し方や応募方法だけでなく、メリットやデメリットについても解説します。

 

転職サイトや求人サイト、求人情報誌などから応募

求人を多数掲載しているインターネットサイトや情報誌などから情報を得て応募する場合、すべての会社に書類を出すことが可能です。ただ、書類選考のハードルは比較的高いと言えます。企業は提出された書類だけを見て、条件に合わない方をお見送りにしてしまうからです。

また、どのような面接がおこなわれるのか、どのような基準で選考されるのか、といった情報が得にくく、対策を立てにくいというマイナス点もあります。勤務条件の交渉なども難しい場合が多いでしょう。

就職後、職場の雰囲気が合わなくてすぐに退職してしまうと、次の転職で不利になることがあります。そのため、転職サイト・求人サイト・求人情報誌の情報から応募する場合には、慎重になる必要があります。

 

知り合いのつてをたどって応募

知り合いの紹介で求人に応募する場合、採用はスムーズでしょう。しかし、入社後に不満があっても言いにくい、職場が合わなくても辞めづらいという状況に陥る場合もあり、紹介者との関係に影響が出る可能性も否定できません。

そのため、知人の紹介で就職を検討する場合は、人間関係にも深く配慮しながら応募するようにしましょう。

 

紹介会社を通して応募

上記2つの方法に比べておすすめなのは、紹介会社を通じての応募です。

紹介会社に登録して求人を探せば、条件が良く人気の高い非公開求人を紹介してくれることもあります。また、書類選考の時点で、求職者の魅力を紹介会社から企業に伝えているため、書類選考の通過率も高い傾向にあります。

面接に不安がある場合、会社によっては面接対策のサービスを受けられます。さらには、就業条件の交渉をお願いすることもできるでしょう。

紹介会社経由で応募できるのは、紹介会社と取引のある企業だけです。ただ、大手の企業のほとんどは紹介会社を利用していますから、大手企業の多いドラッグストア業界ではほとんど影響がないと言えます。

就職したい企業が決まっている場合は、紹介会社のコンサルタントに伝えて求人の有無を確認してみましょう。サイトに求人が掲載されない非公開求人に設定されている場合も多くあります。求人探しに悩んだら、紹介会社に登録してみましょう

 

 

まとめ

登録販売者は、生活スタイルやライフステージに合わせて働き方を選ぶことができます。正社員・パート・アルバイト・派遣社員など多彩な雇用形態がありますが、いずれの場合であってもキャリアアップや年収アップを狙える職場を選ぶことは、長い目で見ると非常に大切です。

そして求人に応募する際は、紹介会社を利用するのがおすすめです。紹介会社経由であれば、条件交渉をお願いすることもできます。求人票からはわかりにくい企業情報を得られることも少なくないので、就職に迷ったら紹介会社を頼ってみましょう。

 

 

entry
 
転職サポートとは?

 

2020-05-22

登録販売者の求人・転職【チアジョブ登販】

転職活動の基本

2020-10-05

登録販売者の上手なノルマとの付き合い方!ノ ルマのない職場に転職したいときは?

ドラッグストアで働くうえで、避けては通れないといっても過言ではないノルマ。毎月の売上ノルマが厳しく、プレッシャーやストレスを感じている方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、ノルマに対する心のもちようや向き合い方、職場別のノルマの厳しさについて解説します。ノルマのない職場へ転職を考えている場合のアドバイスもあるので、ぜひ参考にしてみてください。

登録販売者の求人・転職【チアジョブ登販】

登録販売者の働き方

2020-10-12

登録販売者ママの働き方!正社員orパート、どちらを選ぶ?

子育てをしながら働く女性として、自分に合ったワークライフバランス実現のために、正社員で働くかパートで働くか悩んでいる方は少なくありません。時間、給与、福利厚生など、考慮すべき点は多岐にわたります。この記事では、正社員・パートそれぞれの働き方についてメリットとデメリットの説明や、ママが働きやすい職場の選び方を紹介します。

登録販売者の求人・転職【チアジョブ登販】

登録販売者の働き方

2020-06-05

登録販売者の業務従事証明書とは?提出までの一連の流れ

登録販売者試験に合格後、登録販売者として働くためにはさまざまな書類を提出します。また、働き始めた後も、外部研修を受けた受講証明書や修了証などが必要です。 そこで今回は、大切な申請書や証明書など各種書類の提出タイミングや提出先などをまとめました。

登録販売者の求人・転職【チアジョブ登販】

登録販売者の働き方

2020-07-31

調剤薬局での登録販売者の仕事とは?実務経験は積めるのか

登録販売者の就職先の一つとして、調剤薬局があります。しかし、調剤薬局は一般用医薬品の販売がメインではなく、また薬剤師がいることなどから、ドラッグストアなどの小売店とは業務内容が大きく異なります。 今回は、登録販売者が調剤薬局に就職した場合の業務内容に焦点を絞り、実務経験を積んでキャリアを継続したい場合の注意点を解説します。

登録販売者の求人・転職【チアジョブ登販】

登録販売者の働き方

2020-08-10

ドラッグストアがきつい!退職したい原因と対策チェックリスト

どんな職場でも、仕事を辞めたくなる瞬間はあります。不満を解決する方法がわからない場合や将来の見通しが立たない場合はなおさらです。今回は登録販売者に多い悩みと解決方法をまとめました。下の目次からご自身の悩みにあわせてチェックしてみるのもオススメです。

登録販売者のための役立つ情報がいっぱい!

最新のドラッグストア業界動向のポイント、転職成功のためのノウハウなど、登録販売者のキャリアに役立つ多様な情報をお届けしています。チアジョブ登販は求人のご紹介や転職サポートのほかにも、登録販売者の方に嬉しい最新情報も提供。毎月更新しているコンテンツも多数です。ぜひ定期的にチェックしてみてください!

市区町村を選ぶ※複数選択可能です。

エリアを選ぶ※複数選択可能です。

沿線を選ぶ※複数選択可能です。

駅を選ぶ※複数選択可能です。

業種を選ぶ※複数選択可能です。

雇用形態を選ぶ※複数選択可能です。